電話番号0957-43-7800
喜々津シーサイドタウン停留所・徒歩2分

〒859-0407 長崎県諌早市多良見町シーサイド20-135

諫早市/小児科/内科/アレルギー科/病児保育/インフルエンザ

診療案内

びっきーハウス 病児病後児保育施設風邪予防
  • 予防接種
  • 医療情報
  • エピペンの使用法
モバイル予約 パソコン・スマホ・携帯から予約ができます。

パソコンからの予約はこちら

携帯・スマホからの予約 右のQRコードをスキャンしてください。

LovesBaby.jp 愛する赤ちゃんを守るための感染症&ワクチン情報サイト
 
HOME»  診療案内

内科

風邪は、鼻からのどまでの上気道を中心とする部分に、ウイルスや細菌が感染して急激に起こる炎症です。
実際に風邪をひくと気管や気管支などの下気道にも炎症が広がっていく場合も、少なくありません。
原因になる病原体はたくさんありますが、その80~90%はウイルスで200種以上にのぼります。
疲労やストレス、睡眠不足、栄養バランスの偏り、寒さ、乾燥などの要因が重なると発症しやすくなることが知られています。

PAGE TOP

小児科

小児科は大人の「内科」に相当する科であり、明らかな怪我の場合を除いて、
何か身体の異常が見られた場合は、まずは小児科で診察を受けましょう。
必要に応じて専門医に紹介をいたします。

PAGE TOP

予防接種

インフルエンザ

大流行する冬が到来する前の11月頃に予防ワクチンを接種するのがお勧めですが、
一般的には3~4週の間隔をおいて2回行います。
受けていれば完全に予防できるわけではありませんが、
インフルエンザにかかってしまったとしても、重症にならずに済むことが多いです。

おたふく風邪

1歳をすぎた小児であれば接種が可能で、1回で済み、任意です。
しかし、予防接種を受けても約1割の小児がかかってしまうと言われています。

水ぼうそう

1歳をすぎた小児であれば接種が可能ですが、かかりやすい1歳から3歳までに受けておくことをお勧めします。
接種は1回で済み、任意です。
ただし、別のワクチン接種後1ヶ月が経過している必要があったり、
おたふく風邪などの急性ウイルス病に直近の1ヶ月間にかかっていると接種できませんので、注意が必要です。

BCG

結核の予防接種です。
生後6月未満(地理的条件、交通事情、災害の発生その他特別の事情によりやむを得ないと認められる場合においては、1歳未満)に1回行います。

PAGE TOP