内科・小児科

  • HOME
  • 内科・小児科

内科

風邪は、鼻からのどまでの上気道を中心とする部分に、ウイルスや細菌が感染して急激に起こる炎症です。
実際に風邪をひくと気管や気管支などの下気道にも炎症が広がっていく場合も、少なくありません。
原因になる病原体はたくさんありますが、その80~90%はウイルスといわれています。※1
疲労やストレス、睡眠不足、栄養バランスの偏り、寒さ、乾燥などの要因が重なると発症しやすくなることが知られています。

※1 出典 一般社団法人日本呼吸器学会 「呼吸器の病気」より

小児科

小児科は大人の「内科」に相当する科であり、明らかな怪我の場合を除いて、
何か身体の異常が見られた場合は、まずは小児科で診察を受けましょう。
必要に応じて専門医に紹介をいたします。